ワキ脱毛をすると汗や臭いは強くなる?

サロンやクリニックでワキ脱毛を行うと、ワキ汗の量が増えたり、臭いがキツくなるという噂がありますよね。 エチケットとしてワキ脱毛を受けたつもりが、ワキ汗や臭いが強くなったのでは困ります。 でも、本当にワキ脱毛で汗や臭いはひどくなるものなのでしょうか。 脱毛器はレーザーやフラッシュなどを使い、毛根にダメージを与える事で、ムダ毛の成長を妨げるものです。 毛根にダメージを与える時に、すぐそばにある汗腺も刺激してしまい、汗の量が増える可能性はあります。 でもそれは一時的なもので、多汗症になってしまうという心配はないんですよ。 ワキのムダ毛が無くなる事で、汗を体感しやすくなるため、汗が多く出ていると感じてしまったり、汗を気にするあまり、交感神経が活発に働き、汗の分泌量が増えているというだけのことです。 つまり、ワキ脱毛をすると汗をかきやすくなると言うのは、精神的な要素によるものなんですね。 では臭いはどうかと言うと、脱毛直後はまだ毛穴が広く、そこに皮脂や汚れが溜まりがちです。 毛穴に詰まった皮脂が酸化することで、ツンとした刺激臭を感じる事があります。 ゴシゴシと洗いすぎると、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、不足分を補うために皮脂の過剰分泌が始まります。 優しく洗浄した後に、たっぷりと保湿ケアをしてあげる事で、皮脂の分泌量も落ち着き、刺激臭も感じにくくなりますよ。 ワキ脱毛後の多汗や臭いは、気にし過ぎない事がベストという事ですね。全身脱毛 川越

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、pjが2016年5月18日 14:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「薄着の季節も自信が持てます!」です。

次のブログ記事は「サロンに通うか、医療脱毛に通うか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。